MEN'S

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を伊勢丹で。

紳士の旅のはじまりにふさわしく、伊勢丹メンズ館プロデュースによる特別なラウンジ感覚の「イセタン羽田ストア」。
2014年6月13日(金)、国内線第2旅客ターミナル側にメンズ2号店「イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2」がオープンしました。

1号店のコンセプトをベースとし、「居心地の良いラウンジ感覚の、百年品質のモノ・コト提案による高感度編集ストア。」というコンセプトの元、 ビジネスシーンを想定した旅の‘緊張感’や、寛ぎのシーンを想定した‘癒し’を柱としたライフスタイルを提案し、心地よい空間で旅先に向かうお客さまのご要望に応じたお買物と寛ぎの充実したひと時を提供します。

4つのテーマ

「ジェットセット ~旅の準備~」「リラックス ~旅の楽しさ~」
「ギフト ~旅の心遣い~」「ラウンジ ~旅の寛ぎ~」
から居心地のよさと充実の品揃えで、国内外をアクティブに飛び回るビジネスマンやバカンスを楽しむ方々をおもてなしいたします。

NEWS

  • <center><strong>2017.9.16 SAT.<br>メンズ(ターミナル1)店<br>RENEWAL OPEN</strong></center>
  • 2017.9.16 SAT.
    メンズ(ターミナル1)店
    RENEWAL OPEN

    この秋、イセタン羽田ストアメンズ1号店が生まれ変わります。
    出張や旅行時に活躍するジャケットやパンツのラインナップを大幅に拡大。
    また、これまでも人気の高かった機内持ち込みのサイズのキャリーケースも充実の品揃えに。
    是非この機会にご来店くださいませ。

  • giraffe POP-UP STORE
  • giraffe POP-UP STORE

    ■会期:9/27(水)~10/10(火)
    ■会場:メンズ ターミナル1

    ネクタイ専門ブランド『giraffe』。ひとつひとつ丁寧な職人の技術により作られている『giraffe』のネクタイ。カラフルな色・柄使いで素材もシルエットも様々な、34℃、36℃、38℃、40℃と4段階の体温別に分けられたラインナップは、デザイン、企画、生産まですべて日本国内でおこなっています。コンセプトは、人に首を縛られるのではなく、自らの首をぎゅっと締め上げ、キリンのように高い視点で遠くを見つめよう。

  • カツユキコダマ POP-UP
  • カツユキコダマ POP-UP

    ■会期:9/13(水)~10/2(月) ※最終日は13時迄
    ■会場:メンズ ターミナル2

    AW2012のコレクションでパリにてブランドデビュー。
    デザインとマテリアルの融合を尊重し、東京に自社工場を構えJAPAN MADE に拘る。
    サンプルから生産までを一貫して行い、デザイナーの自らクオリティコントロールを行う。
    一点ものでも、大量生産でもないファクトリーブランドの世界観を店頭にてお楽しみください。

  • LUIGI BORRELLI POP-UP
  • LUIGI BORRELLI POP-UP

    ■会期:9/13(水)~9/26(火) ※最終日は16時迄
    ■会場:メンズ ターミナル1

    1957年、イタリア・ナポリで創業した『LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレッリ)』。
    もともとはルイジ・ボレッリの母、アンナがシャツの仕立てを生業にしていたことにはじまり、50年代に入って息子のルイジが本格的にシャツ作りをはじめて現在の基盤を築きました。その遺産はひとり息子であるファビオによって研究、改良され、熟練したシャツ職人によって、まるで芸術作品を生み出すような感覚で「最高のハンドメイドシャツ」が作られています。期間中は通常羽田ストアではお取扱いのないコレクションをLUIGI BORRELLI TOKYOよりご紹介します。ドレスシャツからカジュアルシャツまで、さらにはネクタイも豊富に取り揃えております。

  • ミノトール POP-UP
  • ミノトール POP-UP

    ■会期:9/13(水)~10/3(火) ※最終日は13時迄
    ■会場:メンズ ターミナル2

    「その人自身のアイデンティーのために」
    MINOTAUR(ミノトール)は、現代に、そして一歩先に求められる快適な日常着。伝統的且つ普遍的な技法や要素を継承しつつ、現代に求められる新機能や着心地の良さを追求したシンプルなデザインであらゆるシーンに溶け込むさりげなさを持ち合わせたアパレルライン。時に最新テクノロジーを駆使し、縫製やディティールなど細部に至るまでこだわった、遊び心のあるハイクオリティーでありながら気負わずに身につける事が可能なスタイルを提案している。

ページトップへ