伊勢丹新宿店

住所
160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号
03-3352-1111
現在位置
TOP > 伊勢丹新宿店美術展ご案内

伊勢丹新宿店美術展ご案内

本館5階=アート&フレーム

DRAWing 2 HEARTs 安齋 肇作品展

  • 安齋肇「the looks」 アクリル 額装サイズ 36×36cm 64,800円

ポップで楽しい安齋画伯ワールド
イラストレーター、 アートディレクター、 ソラミミストとして活躍する安齋肇氏の思わず顔がゆるんでしまうポップで楽しい作品の数々。人気の音楽シリーズや海の生きものシリーズの原画、版画などの作品に加え、 伊勢丹新宿店限定で描き下ろした原画も販売いたします。
【作家来店・サイン会】2月4日(日)午後2時~4時
作品をご購入でサイン会にご参加いただける先着50名のお客さまには、オリジナルサインシートにサインをお入れいたします。

安齋 肇 Hajime Anzai

1953年 東京都生まれ。 JAL「リゾッチャ」のキャラクターデザインや、 NHK「しあわせニュース」タイトル画の制作など、様々な活動をしている。 Eテレで放送中のアニメ「わしも」では原作キャラクターのデザインや声の出演もこなす。 また音楽関連のアートディレクションのみならず、 監督した映画「変態だ」は韓国富川国際ファンタスティック映画祭にて審査員特別賞を受賞。 '92年よりテレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワーでは“ソラミミスト”としても出演。 東京イラストレーターズソサエティ会員。

本館5階=アート&フレーム

横田 藍子 作品展

限りなく抽象的に描かれた淡い光のなかの風景画。横田氏が描きだす色はやさしく、幻想的で独特な世界観を放ち、風景画としても抽象絵画としても楽しめます。初めて見たような新鮮な感覚も、どこかで見たことがあるような懐かしい感覚もどちらも感じられる心象風景の世界です。
【作家来店・サイン会】 2月10日(土) 午後2時~4時

  • 「ひろば」油彩 46×46cm 59,184円

  • 「夏雨」油彩 40.5×35cm 44,064円

横田 藍子 Aiko Yokota

1980年生まれ
2000年 女子美術大学中退
2009年より東京都内にて個展を開催

本館5階=アート&フレーム

雛hina ~言葉でなく目で感じてもらう新しい日本人形のかたち~
by espiegle -エスピエーグル-

浅川貴史氏が代表を務めるespiegle(エスピエーグル)が手掛ける雛人形はヴィンテージの生地や日本の伝統的な染め技法の生地などこだわりの生地を使用し、着物を作るのと同じパターンで制作しており、多彩な雛人形の数々をご覧いただけます。Espiegleはアクセサリーやファッション雑貨などのデザインと制作をしており、日本の伝統的な雛人形を現代風にアレンジし、あえてタブーとされるデザインも取り入れるなど斬新な雛人形をご提案いたします。
【作家来店】 2月7日(水)・10日(土)~12日(月・振替休日) 各日午後1時~5時

  • 女雛「kimono チェック 大島」
    衣装部 正絹、胴体部 発泡ポリウレタン、小道具等 ABS樹脂
    約W24×D18×H12cm

  • 男雛「kimono チェック 大島」
    衣装部 正絹、胴体部 発泡ポリウレタン、小道具等 ABS樹脂
    約W20×D16×H13cm

浅川貴史 Takashi Asakawa

1981年 東京生まれ
2014年 知人の人形師の影響から独学で日本人形の制作を始める
2015年 espiegle設立 雛人形・かんざし・アクセサリー・ファッション雑貨の制作を開始

本館5階=アート&フレーム

ねこ日和 竹脇麻衣作品展

驚きと発見と、かわいさに溢れる猫の日常
竹脇麻衣氏が描く猫たちは、 晴れの日も雨の日も元気いっぱいに、みんなでわいわい過ごしています。
今回は、作家秘蔵のブログに使用したイラストを初公開、 その他描き下ろし作品を多数展示・販売いたします。
竹脇氏ならではの、 細やかであたたかい作品の数々をぜひご覧ください。
【作家来店・サイン会】25日(日)午後2時~4時

「ふわり着地」ペン画 28×17cm 42,120円

竹脇 麻衣 Mai Takewaki

1973年生まれ。 青山学院大学法学部卒業。 セツ・モードセミナー卒業。
在学中にフリーでイラストレーターを始める。 気ままな大人の日常をモチーフに動物たちを交えて描く。 主に広告、 雑誌、 新聞等にイラストを提供。
2011年 「明日もいっしょにおきようね - 捨て猫、でかおのはなし」(草思社)を出版する。

伊勢丹アートギャラリー新宿店サービスガイド
ページトップへ