伊勢丹新宿店

住所
160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号
03-3352-1111
現在位置
TOPフロアガイド 本館 5階 > LIVING FLOOR INFORMATION

LIVING FLOOR INFORMATION フロアガイド

リビングフロアで行われるフェア情報やイベント情報をいち早くお届けします。

2017.10.11update

ショールーム特別販売会

※画像はイメージです。

<エコーネス> ストレスレス® ショールーム特別販売会

■10月28日(土)・29(日)
■東京都中央区京橋3-7-5 京橋スクエア5階 (営業時間:10時~6時)

ストレスレス®は快適な座り心地と機能性を追求し続ける、リクライニングチェアの有名ブランドです。定番のリクライニングチェア・ソファをはじめ、専用オットマン、皮革・木部の色やシートの数をカスタマイズ可能なホームシアターソファ、コーディネート用のアクセサリー類まで、くつろぎを彩るさまざまな製品を幅広くご用意しています。ストレスレス®製品はすべてノルウェーの自社工場で一貫生産され、世界50カ国以上で愛されています。
期間中ご成約のお客さまは特別価格にて承ります。皆さまのご来場をお待ちしております。

【お問い合わせ】新宿店本館5階=リビングルーム/家具
電話:03-3352-1111(大代表)

イベント&フェア

※画像はイメージです。

<オールドノリタケ>コレクション

■開催中~10月17日(火)
■新宿店本館5階=キッチンダイニング/洋食器

明治中期から昭和戦前期にかけて輸出された当時のノリタケの陶磁器である<オールドノリタケ>。技術の高さと斬新なデザインによって、 欧米諸国で高い評価を受け、今日に至っています。アールヌーヴォーからアールデコまで、欧米に誇る<オールドノリタケ>デザインの変遷をご紹介します。

※画像はイメージです。

<ま工房>土鍋と器 2017

■10月11日(水)~17日(火)
■新宿店本館5階=キッチンダイニング/和食器

岐阜県土岐市にて制作活動をする<ま工房>の牧田亮氏。秋から冬にかけて、食卓が楽しくなる遊び心に溢れたデザインの土鍋を中心にご紹介します。ぜひこの機会にご覧ください。

会期中、毎日作家の牧田氏が在店いたします。
※都合により不在の時間帯がございます。予めご了承ください。

※画像はイメージです。

岳中爽果・梅田かん子 二人展

■10月11日(水)~17日(火)
■新宿店本館5階=キッチンダイニング/プロモーション

京都市の工房で、植物モチーフを中心にデザインした器に彫を施して制作する岳中爽果氏と、九谷で修業をして地元の富山県高岡市で色絵磁器の器を制作する梅田かん子氏の二人展。女性らしさが感じられる、ほっこりとした優しい色彩や形状、デザインの器が揃います。

10月11日(水)は両作家在店したします。
※都合により不在の時間帯がございます。予めご了承ください。

※画像はイメージです。

・僕の好きな茶碗。ちゃわんや・菜の花

■10月18日(水)~24日(火)<最終日午後6時終了>
■新宿店本館5階=キッチンダイニング/茶道具

1日のうち、幾度となく茶をたてる。
朝の始まりであったり、気の張る相手との会話の後であったり、客人をもてなす時間であったり。そして1日の終わりにまた、茶を飲む。暮らしの中で今、もっとお茶を楽しんでもらいたい。
そんな思いを込めて好きな作家の茶碗を揃えました。

【展開作家】(敬称略)
黒田泰蔵、辻󠄀村史朗、森岡成好、キムホノ、内田鋼一

※画像はイメージです。

緑を添えたお茶時間

■10月18日(水)~24日(火)
■新宿店本館5階=キッチンダイニング/プロモーション

日本六古窯最古の産地<常滑>。現代のスタイルに馴染むインテリアや花器や植木鉢、またお茶時間を楽しむ茶器や器を多数取り揃えました。<常滑>の匠の技とコラボレーションした新しい「美」と「ライフスタイル」をご提案いたします。ぜひこの機会にご覧ください。

※画像はイメージです。

清水焼 碧黄石窯 矢野正三

■10月18日(水)~24日(火)
■新宿店本館5階=キッチンダイニング/和食器

斬新かつ彩り豊かな作品を発表し続け、現代清水焼の旗手として活躍する矢野正三氏。精密な絵付けと現代的な感性で描く作品は色使いが華やかでさまざまなシーンで食卓を彩ります。松竹梅や吉祥柄、小紋柄など繊細で華やかに描かれる作品をご紹介します。

※画像はイメージです。

<Roche Bobois> Fashionable French Furniture

■10月18日(水)~31日(火)
■伊勢丹新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5

世界60カ国に展開し、数々のコレクションを持つフランスを代表するインテリアブランド<ロッシュ ボボア>。日常にさりげなく自分の好きなものや好きなことを取り入れて生活するというライフスタイル“Art de vivre(アール ド ヴィーヴル)”を基本思想に、様々なデザイナー、アーティスト、建築家とのコラボレーションを通じ「デザイン・素材・つくり」に一切の妥協を許さないプロダクトを発表し続けている。
世界で注目されるミッソーニのテキスタイルを纏うソファ「マ ジョン」をはじめ伊勢丹先行発売のソファや、ジャン=ポール・ゴルチエデザインのクッションなど色鮮やかなインテリアアイテムをご紹介いたします。

※画像はイメージです。

<ウィリアム ヨーワード クリスタル>

■10月25日(水)~31日(火)
■新宿店本館5階=キッチンダイニング/洋食器

英ロイヤルファミリーをはじめ、多くの世界的な料理家やインテリアデザイナーからも支持を誇るクリスタルガラスブランド<ウィリアム ヨーワード クリスタル>。職人による伝統的な製法とモダンで洗練されたデザインが、幅広く魅力的なテーブルセッティングを演出します。

※画像はイメージです。

矢板緑 器展

■10月25日(水)~31日(火)
■新宿店本館5階=キッチンダイニング/和食器

動物や花など自然に溢れているものをテーマに、埼玉県で制作活動をしている矢板緑氏の作品を多数揃えてご紹介します。クマやリスやペンギンなど、愛らしく温かみのある表情の器が並びます。食事やお茶時間に心和むお気に入りの器で、素敵なひとときをお楽しみください。

Japan Senses

※画像はイメージです。

Modern Japanese Teastyle ~たしなみ、もてなす。~

■11月1日(水)~7日(火)
■新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5
キッチンダイニング/テイストオブドリンク、キッチンスタジオ、ベットバスデコール

日本人になじみ深い日本茶にフォーカスした企画の第三弾。
本年も料理研究家・宮澤奈々氏監修のもと、お茶をモダンに愉しむ茶器やテーブルウェアなど、オリジナルアイテム中心にご紹介します。希少な限定茶葉をはじめ、今回限定のブレンドティーや日本茶のラインナップも充実。
バーカウンターでは限定茶のテイスティングやお茶の愉しみ方セミナーも開催し、多方面から日本茶の魅力をご紹介、おもてなしいたします。

SPECIAL EVENT

KITCHEN STUDIO

シェフや料理家などの専門家、道具を知り尽くしたクッキングアドバイザーなどを講師に迎えるキッチンスタジオ。日替わりで、こだわりの調理道具を使った調理法や季節に合わせたレシピ、おもてなし術などを学ぶことができます。

■新宿店本館5階=キッチンダイニング/キッチンスタジオ
■参加費:各回1,620円から
■定員:各回先着6名さま
■所要時間:各回約60分~120分
※イベントにより参加費は異なります。

キッチンスタジオのイベント詳細・お申込みはこちらからご覧ください

くらしのものさし プロダクトプロジェクト

※画像はイメージです。

■新宿店本館5階=リビングフロア

PRODUCT PROJECTは、三越伊勢丹が提案する「くらしのものさし」、上質な暮らしのための新しい「定番」です。使い心地とデザインにこだわり、長く続くベストセラーとなっているタオル。上質な暮らしに欠かせない寝具。日々の暮らしに大活躍のキッチンアイテム、食器、スリッパ、エプロンまでさまざまなアイテムをご紹介しています。

※伊勢丹オンラインストアでもお求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

※品切れの際はご容赦ください。

※画像は一部イメージです。

※イベントの内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

  • アートギャラリー
  • 伊勢丹リビング公式Facebookページ
ページトップへ