伊勢丹新宿店

住所
160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号
03-3352-1111
現在位置
TOPフロアガイド 本館 地下1階 > Foods Floor Information

Foods Floor Information フロアガイド

Foods Floor Information

ピックアップ

フェア

春は“苦み”を楽しむ季節

春は“苦み”を楽しむ季節

■グランド カーヴ
※販売期間:2017年2月1日(水)~2月27日(月)
数に限りがございますので、品切れの際は、ご容赦ください。
※20歳未満の方の飲酒は法律で禁じられています。

 ポテトを用いた蒸留酒にタンポポの根などを浸漬。爽快感と苦みのリズムを食前酒に。

 <オスロ ハントバーク ディスティラリー>
   マルカ ビター
     (ノルウェー製/500ml/35度) 4.050円

春は“苦み”を楽しむ季節

春は“苦み”を楽しむ季節

■甘の味
※三越伊勢丹限定
※販売期間:2月15日(水)~2月27日(月)

 雪下よもぎを使用した「唐草餅」。粒あんを包み、唐草模様の焼印を押しました。

 <かんら>
   唐草餅
     (1個) 186円

kitchen stage キッチンステージ

銀座<六雁>料理長 秋山能久 氏

銀座<六雁>料理長 秋山能久 氏

■2月15日(水)~2月27日(月)
10時30分~8時(ラストオーダー:7時)/座席 各日16席

文化の発信地である銀座の地で、“新・江戸前 東京スタイル”を提供する日本料理店<六雁>。昨年に引き続き今年も秋山料理長自ら能登を訪れ、そこで触れ合った生産者の思いを料理長ならではの料理に仕立てます。先付から始まり、定食スタイルでワンプレートに秋山料理長の世界観が広がる料理を表現しました。中でも、奥能登の原木しいたけ「のとてまり」は、生産者や石川県がつくる「奥能登原木しいたけ活性化協議会」がブランド化を進めているシイタケ。傘の直径が8センチ以上、厚みが3センチ以上、巻き込みが1センチ以上、形が良く円形に近い等の厳しい規格を満たしたものだけを「のとてまり」として認定しています。今回は、この「のとてまり」を使用した一品料理をはじめ、季節を感じる華やかなコースをご紹介します。

先付+主菜+副菜+飯物+汁物(お一人さま)2.916円

【先付】
・りんご最中 柿とりんごの白和え

【主菜】
・低温調理 ローストビーフ

【副菜】
・のとてまりのソテー 菊芋のピューレとチップ

【飯物】
・蟹と根菜 焼きおにぎりの葛仕立て

【汁物】
・鯛の沢煮椀


【午後2時からのメニュー】 1.728円
・鯛の沢煮椀と蟹と根菜 焼きおにぎりの葛仕立て ミニプレート




※セミナー開催のため2月18日(土)、2月19日(日)は12時15分からの営業となります。
※2月21日(火)は店舗休業日のためキッチンステージもお休みさせて頂きます。
※都合によりメニューの一部が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※数量に限りがございますので、品切れの節はご容赦ください。
※写真はイメージです。

ショップインフォ

  • Facebook 伊勢丹グルメ公式Facebookページ
  • 食品フロアインフォメーション
  • FLOOR MAP
  • 伊勢丹新宿店食品フロアのツボ
  • 伊勢丹のおいしいお弁当ガイド2016
  • 全国おとりよせグルメ
  • ISETAN ONLINE STORE Foods

ブランド検索

ページトップへ