伊勢丹新宿店

住所
160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号
03-3352-1111
現在位置
TOPフロアガイド 本館 地下1階 > グランド カーヴ - Grande Cave -vintage wine-

グランド カーヴ - Grande Cave -vintage wine- フロアガイド

グランド カーヴ - Grande Cave -vintage wine-

ピックアップ

ソムリエブログ新着記事

※価格はすべて、税込です。各記事の更新時点の消費税率にて表示されています。新税率の適用後は販売価格が異なる場合がございます。

※都合によりイベントの内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ショップインフォ

グランドカーヴが誇るヴィンテージセラー

ワインセラー

当ページのソムリエたちが在籍する、新宿店本館地下1階=グランドカーヴ内ヴィンテージセラー。
8メートルの長いトンネルと、2枚のガラス扉の先に約1,000種類にも及ぶ高級ワイン・限定ワインが並びます。
さらにその先には、南京錠で閉じられた鉄格子の扉。
奥には「100年分」のヴィンテージワインが眠ります。

ソムリエたちのこだわりにあふれた世界各地のワインを幅広く取り揃えており、お客さまのご要望に沿ったワインをナビゲートします。
また、その時々でソムリエがお勧めするワインを有料でテイスティングすることもできます。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

ソムリエ紹介

小林 結

小林 結

大学で心理学を学んだのち、レストランソムリエとしてサービスに従事。百貨店の商品統括部でアシスタントバイヤーを経験した後、ワイン専門の卸を経て、2007年より現職。 2011年、ロワール中央地区ワイン委員会より親善大使に任命される。
子供の頃からアレルギー持ちで、アトピー、金属、日光や花粉などのアレルギーは、一通り持っています。この時期は花粉に悩まされますが、 多くの方と違い、肌が荒れるという形で出てくるので、とても面倒です。
去年は飲むエッセンシャルオイルと薬草茶で抑えて、所謂「薬」を飲まずに済んだのですが、今年は気を抜いてサボったために3月初頭からステロイドを使う破目になりました。
しかし、10日ほどヨーロッパに行っていた間は全く症状が出なかったので、原因を断つって、本当に大事なのだと実感しました。 しかし、いくらアレルギーに悪いと言われてもお酒も乳製品も止められないまま今に至ります。
乳製品に含まれるヒスタミンは、非常にアレルギーを悪化させますが、そのヒスタミンがたっぷり入ったチーズを四苦八苦して旅行先から持ち帰るのですから、 業が深いとしか言えません。とても美味しかったので精神は充足されましたが。皆様はどうか、お気を付け下さいませ。

苅部 恭子

苅部 恭子

OLを経験したのち、一大決心をし飲食の道に転身する。調理師専門学校でフレンチ・イタリアンを学び、その後日本会席で調理・サービスを担当する。
ソムリエの資格はこの時に取得。
2006年に静岡伊勢丹のお酒売り場で働いたことがきっかけで、2007年から現在の伊勢丹新宿店グランド カーヴにて勤務。
頼りなく見えますが、こう見えても一児の母です。

堀内 美保

堀内 美保

16年前伊勢丹に初のソムリエとして、念願の新宿店に入社。(その頃は20代でした…。)
たくさんのお客さまとの素敵な出会いがあり、お客さまにお会いするのが日々の楽しみ。
「一番古い人」とご指名いただければ、わたくしが承ります。
たくさんのワインに囲まれ、ワインの奥深さに感動し、そして、もっともっと勉強していかなければと反省もしながらの、毎日です。

宮沢 典芳

宮沢 典芳

銀座のワインと懐石料理のお店でソムリエとしてのキャリアをスタートさせ、約15年が経ちました。 その後、恵比寿のワインショップにてカヴィスト(ワインカーヴ担当)としての仕事を学び、2002年より伊勢丹新宿店に勤務。
年に最低でも1回は仕事以外でシャンパーニュ地方を訪れるほどの泡好きです。
なかなか上達しませんがフランス語を勉強中、休日は泡(ビールも含む)を片手に地元の柏レイソルを応援しています!

吉良 竜哉

吉良 竜哉

2年の南欧留学を経て、スペインレストラン、インド料理バー等の新規立ち上げに携わる。
2010年より伊勢丹新宿店に勤務。
旅行、料理、食べ歩き、飲み歩き、ライヴDVD鑑賞、横浜Fマリノスをこよなく愛する。
新しいワインの開拓に専念する傍ら、生産者と直接話をするのがこの仕事の楽しみです。

ページトップへ