[25]相手をその気にさせる時に必要な3つの力 ~巻き込み力~

商品マーク
  • 店頭渡し可能
  • MIカードポイント
  • 配送日指定不可
  • 代引き不可
  • コンビニ決済除外品
  • 店頭渡しのみ商品

マークについて

商品番号:
10-8839-2500000217708
サイズを選択

サイズガイド

価格

12,960円(税込)

2018年4月15日午前10時30分で販売終了いたしました。

当該商品は取り扱い対象外です。

当該商品は在庫切れです。

  • 上から
    選択してください。

商品の詳細

価格12,960円(税込)
送料パターン講座

商品について

■日時:4月18日(水)・5月16日(水)・6月20日(水)(全3回)各回18:30~20:00
■講師:櫻井弘(株式会社櫻井弘話し方研究所 代表取締役)
「相手を巻き込みその気にさせる時に必要な3つの力」とは、「相手を知る傾聴力」、「相手に伝える説明力」、そして「相手を動かす説得力」です。ステップを踏んで、実習を通じて学べる講座です。人生で不可欠な力を楽しく習得していきましょう。
書籍『人を「巻き込む」コミュニケーション技術』(日本経済新聞出版社)付き

<カリキュラム>
●第1回目「相手を知る傾聴力」:話し上手は聞き上手。「話すと聞く」の関係とは、「聞けなければ、話せない!」となります。すべてのコミュニケーション能力を高めるための「前提条件」であり、大変重要な力になります。この講座では、「否定的・肯定的・積極的」の3つの聞き方を体験し、相手を巻き込みその気にさせる聞く力の影響力を体感します。
●第2回目:「相手に伝える説明力」:相手の知りたいところに焦点を絞り、相手に理解してもらうことを目的としたコミュニケーションの機能が「説明」となります。「理解」(リカイ)の反対は、「怒り」となって、相手に伝わりません。この講座では、「自分自身の説明の仕方」をビデオ録画・再生し講師フィードバックがあります。
●第3回目:「相手を動かす説得力」:こちらからの押しつけではなく、相手の「自発意思」を喚起して、自発行動を促す巻き込みのコミュニケーションが「説得」となります。そして説得にも大きく3つの種類があります。この講座では、あなた自身の「説得のタイプ」を知り、夫々の違いと特徴を学習します。特に日本人が苦手としている「主張型説得」の「ミニ・ディベート」を体験します。

※申込み完了メールが届いた段階で受付は完了となります。
※お申込み後のキャンセルはお電話でのみ承ります。申込み完了メールに記載のお問合せ先までご連絡ください。
※開講日の3日前よりキャンセル料100%が発生いたします。
※連続講座の途中退会はご返金いたしかねます。
※駐車場は混み合う可能性がございますので、お車でお越しのお客様は早めにお越しください。
※午前10時30分開始の講座は、店舗開店前ですが伊勢丹会館は開館しておりますので開講時間前にご入館いただけます。

OTOMANA 伊勢丹会館5階
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-17