新鮮旬市 (SHIN SEN SHUN ICHI)

おいしい香川特集

実は名産、香川のキウイ。

香川県のフルーツといえば、みかんに代表される柑橘類が有名ですが、キウイの栽培も盛んです。香川県でキウイの栽培が始まったのは昭和50年代。当時、生産過剰だった柑橘類の転換作物として導入されました。その後、香川県農業試験場が新品種の育成に注力。昭和62年に品種登録された「香緑」を皮切りに、さまざまな香川県オリジナル品種が開発されました。香川ならではの温暖な気候を活かし、県内各地でキウイが生産されています。

  • 黄金色の甘い果肉。大きな果実に果汁がたっぷり!「さぬきゴールド」

    県農業試験場において平成19年に登録された香川県オリジナル品種。果実は160〜200gと大玉で、果肉は黄金色。糖度は14〜17%と高く、酸味はあまり感じられないので、とても甘く感じられます。100gあたりのビタミンC含有量は、通常のキウイの実に約3倍。

    香川県産さぬきゴールド 各日20点限り 378円(1個)

  • 鮮やかな濃い緑色。甘みと酸味のバランスが秀逸!「香緑」

    香川県の豊かな緑の美しさと鮮やかな緑色の果肉から名付けられ、昭和62年に品種登録された香川県オリジナル品種。糖度が15〜17%あり、甘みと酸味のバランスが抜群。甘みが強く、酸味が穏やかなので、ピューレ状にしてお菓子やサラダのソースにするのもおすすめです。

    香川県産香緑 各日20点限り 216円(1個)

  • 高糖度で上品な甘さ。赤い「天使の輪」が特徴!「さぬきエンジェルスイート」

    県農業試験場が育成し、平成25年に品種登録された香川県オリジナル品種。約18%と糖度が高く、酸味は控えめで、キウイ特有のヒリヒリ感もほとんどありません。果肉の色は鮮やかな黄緑色ですが、種子の周りだけ「天使の輪」のように赤くなっているのが名前の由来です。

    香川県産さぬきエンジェルスイート 各日20点限り 216円(1個)

  • ひとくちサイズで、糖度17〜20%の抜群の甘さ!「さぬきキウイっこ」

    香川県と香川大学の共同研究によるオリジナル品種。糖度が17〜20%と非常に高く、酸味とのバランスも抜群。通常のキウイの1/3〜半分程度の重さというひと口サイズも特徴で、キウイ特有のヒリヒリ感もほとんどありません。

    香川県産さぬきキウイっこ 各日15点限り 432円(1袋)

※写真はイメージです。