京の酒 北は京丹後から南は山城まで古都の風土が生み出す酒をご紹介。

今月のおすすめ蔵元

京都のお酒ランキング

京都のお酒/伏見

万葉の昔から水が豊かな地として知られ、「伏水」とも記されるほど良質の伏流水に恵まれ、酒造りも発展しました。やがて、兵庫県の灘と並ぶ酒どころとなりました。

京都のお酒/洛中

三方を山に囲まれ、良質な地下水を活かした産業が発展してきました。元々は洛中に多くあった造り酒屋も現在は数軒となり、洛中の伝統の酒造りを脈々と受け継いでいます。

京都のお酒/山城・宇治

温暖な気候と砂質土の山が連なる自然豊かな地です。木津川の伏流水で仕込む酒は、京都の和食に合うまろやかな味わいです。

京都のお酒/京丹波・福知山

夏は京都市などの盆地に比べ涼しく、冬厳しい冷え込みと日本海からの季節風の影響を受ける、厳しくも豊かな自然の中で醸されています。

京都のお酒/丹後・宮津

伏見などで酒造りの技術を発揮した「丹後杜氏」の故郷です。その技術を受け継ぎ、蔵独自の伝統・特徴を活かした酒造りをしています。