伊勢丹新宿店

住所
160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号
03-3352-1111
現在位置
TOPお手入れ110番 > スカーフ

スカーフ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スカーフ
素材の特性とお手入れ方法・保管方法
  素材の特性 お手入れ 保管方法
シルク 静電気が起きにくく、保湿性が高いのが特徴。 洗濯は必ず、商品についている取扱い絵表示通りに取扱ってください。しみ抜きは出来るだけクリーニング店や専門店にお任せしましょう。 ●収納はできるだけ風通しの良いところに吊って保管してください。

●たたむ場合は平らに大きくふんわりと。密閉式の衣類箱に収納してください。

●クリーニング店のビニール袋から出して保管してください。

●防虫剤は必ず1種類のみを使用し、直接商品に触れないように保管してください。2種類以上使用すると、化学反応が起こる可能性や色あせする場合がるので、注意です。(特にシルクは虫に食われやすいので、防虫剤は忘れずに)

●保管中も時々風通しの良いところで、陰干しすることをおすすめします。
保湿性に優れているが、毛玉になりやすい。
カシミヤ 手触りが柔らかく、絹のような光沢と優れた保湿性が特徴。
綿 風通しが良く、汗の吸取りも良いため春夏に最適。
さらっとした感触で、春夏向き。ただし、シワになりやすい。
化学繊維 ポリエステル、ナイロンは丈夫でシワになりにくく、速乾性がある。ただし、静電気が起きやすかったり、熱に弱く毛玉がおきやすい。
ワンポイントアドバイス スカーフの巻き方
ふんわり結んでエレガントに『シングルリボン』スタイル

ボリューム感がおしゃれな『ダブルクロス』スタイル

大柄が映える『ダブルトライアングル』スタイル

ロングスカーフで知的に演出『ダブルアスコット』スタイル

ねじって巻くだけで華やかに『ツイストループ』スタイル
ページトップへ